ワタナベ皮膚科
医療法人社団 研靖会 WATANABE Dermatology Clinic

| アクセス | FAQ/お問い合わせ |

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-17-5
TEL 03-3352-0785

トップ > 円形脱毛症のトピックス

円形脱毛症のトピックス

現在アトピー性皮膚炎の治療薬にデュピクセント®注射薬、オルミエント®内服薬という薬があります。これらの薬は円形脱毛症に著効する事が分かっています。 多発型や全頭型、汎発型といった重症な円形脱毛症に中等度以上のアトピー性皮膚炎を合併している患者さんにはこの2種類の薬が保険適応になっています。 薬剤費は高額ですが、お勧めの治療薬です。

デュピクセント®

デュピクセント®はアトピー性皮膚炎に対して効能が認められた新薬です。
皮膚内部に起きている炎症反応を抑えることによって、かゆみや皮疹などの皮膚症状を改善します。2週間に1回皮下注射を行いますが、慣れてきたら自己注射も可能です。重症の円形脱毛症を伴うアトピー性皮膚炎の患者様にデュピクセントを使用することでアトピー性皮膚炎の症状のみならず、円形脱毛症に対しても有効であることが報告されています。

<さらに詳しく>

デュピクセント®はアトピー性皮膚炎に対して効能が認められた新薬です。「IL-4」と「IL-13」という白血球から放出される炎症物質(サイトカイン※)の働きを直接抑えることで、皮膚の炎症反応(Th2リンパ球による炎症)を抑制する新しいタイプの注射薬です。皮膚内部に起きている炎症反応を抑えることによって、かゆみや皮疹などの皮膚症状を改善します。2週間に1回皮下注射を行いますが、慣れてきたら自己注射も可能です。重症の円形脱毛症を伴うアトピー性皮膚炎の患者様にデュピクセントを使用することでアトピー性皮膚炎の症状のみならず、円形脱毛症に対しても有効であることが報告されています。

Harada K, Irisawa R, Ito T, Uchiyama M, Tsuboi R.:The effectiveness of dupilumab in patients with alopecia areata who have atopic dermatitis: a case series of seven patients, Br J Dermatol. 2020 Aug;183(2):396-397. 

オルミエント®

オルミエント®はデュピクセント®に次いでアトピー性皮膚炎に効能が認められた内服薬です。細胞内のヤヌスキナーゼ(JAK)という酵素を阻害することで、アトピー性皮膚炎による痒みや皮疹などの皮膚症状を治していきます。
アトピー性皮膚炎に対しての治療を行ってきてもなかなか効果がでない患者さんが治療開始前に、詳しい検査をした上で使用できます。
アメリカFDA(米国食品医薬品局)はオルミエントを円形脱毛症の画期的な治療薬として指定しています。現在では中等度以上のアトピー性皮膚炎を合併している重症な円形脱毛症の症状を大きく改善する可能性があると考えられ、日本ではこれらの患者さんは保険適応で治療薬として使用できます。そして2022年中旬頃に日本でも円形脱毛症の治療薬として保険適応で使用可能になるのではと期待されています。

<さらに詳しく>

オルミエント®はデュピクセント®に次いでアトピー性皮膚炎に効能が追加された内服薬です。細胞内のヤヌスキナーゼ(JAK)という酵素を阻害することで、アトピー性皮膚炎の病態形成にかかわるさまざまなサイトカインの働きを抑えます。これによってかゆみなどの症状や、皮疹などの皮膚症状を改善します。通常、既存治療で効果不十分なアトピー性皮膚炎の治療に用いられます。ただし、大学病院で感染症がないことを詳細に検査してから開始する必要があります。現在、円形脱毛症においても臨床試験が進行しており、オルミエント®は米国食品医薬品局(FDA)から、円形脱毛症の画期的治療薬の指定を受けました。重篤な疾患がいままでの治療薬と比較して、臨床症状を大幅に改善する可能性が示された場合に、この指定を受けます。その結果、開発と審査が迅速に行われますが、本邦では2022年中旬ごろに正式な承認が得られるのではないかと期待されています。現在でも中等症以上のアトピー性皮膚炎の合併があれば保険診療内で投与が可能です。

医療費について(付加給付制度と高額療養費制度)

デュピクセント®、オルミエント®とも薬剤費はとても高額です。
独自の付加給付制度で、国が定める医療費助成よりも手厚く、患者さんの自己負担上限額を低く設定している医療保険(保険者)もありますのでそちらもご確認ください。
詳しくは加入されている健康保険組合など、あるいは最寄の役所にお問い合わせください。また、医療費制度に関するご質問を下記『デュピクセント相談室』が対応しております。

*デュピクセントの薬剤費と医療費助成制度
https://www.support-allergy.com/payment/

*高額療養費シミュレーション ※デュピクセント以外のシミュレーションでも使用可能
https://www.support-allergy.com/simulation/

*またデュピクセント相談室の電話番号は下記のとおりです。
TEL:0120-50-4970

ページのトップへ戻る