ワタナベ皮膚科

医療法人社団 研靖会   WATANABE Dermatology Clinic



医療法人研靖会設立者
前院長 渡邊 靖
(医学博士)
プロフィール
1922年 東京文京区に生まれる
1947年 名古屋大学医学部 卒業
1948年 東京大学皮膚科学教室 入局
1951年 JR東京総合病院(旧中央鉄道病院)皮膚科主任医長
1971年 「erythema papulatum centrifugum, watanabe」
 →遠心性丘疹性紅斑ワタナベ を発見
  皮膚科学(教科書に掲載)
1985年 同病院 退職、顧問となる
1987年 医療法人研靖会ワタナベ皮膚科を開設
社団法人日本毛髪科学協会理事長
1992年 同 名誉理事長
2011年 1月15日 他界

ステロイド外用剤、発毛・育毛剤の治験、開発に多数関与。 長年に渡る脱毛症の臨床・研究。 アトピー性皮膚炎・生活習慣による皮膚疾患(乾燥・肌荒れ・ニキビ・シミなど) に関する研究から、1980年にスキンケアシリーズ「PFD」を開発しました。

名誉顧問
富澤 尊儀
(とみざわ たかのり)
プロフィール
東京大学医学部 卒業
東京大学付属病院皮膚科 勤務
関東労災病院皮膚科 勤務
同 皮膚科部長
定年退職
神奈川県社会保険診療報酬支払基金 審査委員
東邦大学医学部 非常勤講師
などを歴任
 
2003年より ワタナベ皮膚科顧問

日本皮膚科学会認定専門医
樋口 恵理
(ひぐち えり)
プロフィール
1959年 東京杉並区に生まれる
1984年 埼玉医科大学 卒業
東京医科大学皮膚科学教室 勤務
1997年 国保旭中央病院皮膚科 勤務
2008年 医療法人研靖会ワタナベ皮膚科 勤務
2011年 2月 同 院長就任

<院長挨拶>
初めまして。
2011年2月に前院長渡邊靖先生より引き継ぎ、院長に就任いたしました。
内服・外用の薬で治療するのは勿論ですが、1人1人の患者さんに寄り添って、何が一番ベストかを常に考え「話しやすさ」「分かりやすい説明」をモットーに皮膚の病気と取り組んでおります。
  1. 長年携わっている脱毛症には豊富な種類の専門的治療。
  2. アトピー・ニキビ・乾燥の治療での基本となる「洗い方」など生活習慣のアドバイス。
  3. 巻爪治療はなるべく爪を取らず痛くない治療。
    必要に応じ、専門の靴装具のご紹介など「爪・フットケア外来」の充実。
以上、当院では皮膚科の中でもより専門に特化した医師を揃え、良心的な治療を心がけておりますので何でも気兼ねなくご相談ください。

入澤 亮吉
(いりさわ りょうきち)
プロフィール
1988年 東京医科大学 卒業
1998~2001年 厚生中央病院皮膚科 勤務
2003~2004年 東京医科大学病院医局長
現 在 同 病棟医長

専門分野は皮膚外科と円形脱毛症です。入院が必要な手術の場合は大学病院にご入院いただき、責任をもって治療させていただきます。お気軽にご相談ください。巻き爪の治療も得意分野です。円形脱毛症は、ワタナベ皮膚科開設者、前理事長の渡邊靖先生をはじめ、東京医科大学皮膚科教授の坪井良治教授にも師事し、現在も研鑽を続けています。

原田 和俊
(はらだ かずとし)
プロフィール
1994年 山梨医科大学 卒業
2001年 山梨医科大学大学院 卒業
2002年 スタンフォード大学(米国)皮膚科留学
2005年 山梨大学医学部皮膚科 助手
2007年 山梨大学医学部皮膚科 講師
2014年 東京医科大学皮膚科 准教授

<所属学会など>
日本皮膚科学会
日本研究皮膚科学会
日本癌学会
日本医真菌学会

岡宮 育世
(おかみや いくよ)
プロフィール
1985年 杏林大学医学部 卒業

 同 年

同大学産婦人科学教室研修医 終了
有楽町ビル婦人科クリニック院長
医療法人社団研靖会ワタナベ皮膚「女性の身体と美容外来」担当医

<所属学会など>
日本産婦人科学会認定産婦人科専門医
医学博士
麻酔科標榜資格医師

天谷 美里
(あまや みさと)
プロフィール
1996年 東京医科大学 卒業
同皮膚科学教室 入局
2000年 板橋中央病院皮膚科 勤務
2002年 東京医科大学病院皮膚科 勤務
2007年 たんぽぽ皮膚科クリニック 勤務
2009年 医療法人社団研靖会ワタナベ皮膚科 非常勤

資格:日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、医学博士
専門分野:乾癬・掌蹠膿疱症